07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

ヘッポコ達のママチャリレース参戦記

平均年齢40代を迎えたオヤジ達の集団が「ママチャリレース」に挑みます。レース情報・トレーニングなどの自転車情報に加え、宮城県情報も公開していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

SUGOママチャリエンデューロ第三戦【その2】 

本番直前になっても、「中止」の文字が頭から離れません

が、本番の時間は刻一刻と迫り、「あっ」と間にブリーフィングのお時間

注意事項を聞いてる間、他のチームの方々もこ~んな感じでカッパを着用してましたね。
2014.08.13-1
この日は、Sさん→Cさん→T・Tさん→OC(→Uさん)の順を予定。

そして、この日のレースクイーン様は、ママチャリレース初お目見えの「末永冬子」さん
2014.08.13-2
長身の美人さんでした~

そんなRQ様にスタートフラッグを振って頂き、早速レーススタート
2014.08.13-3

路面状況から「焦らずゆっくり行こう」となり、Sさんも慎重にスタート
3周目くらいに一桁台までに順位を上げて頂きました。
その後もペースを守り、さらに順位を上げて行きます

第二走者はCさん。
Cさんはホントに「弱虫ペダル」の主人公みたいで、状況への順応が早かったですね~
そして、気付いた頃には先頭集団に

第三走者はT・Tさん。
T・Tさんも危なげない走りでポジションを維持
見てる側も安心でしたね~

中盤は同一周回で、仙台高専AさんとNHCTさんの三つ巴
コースが川のような状態でも熱いバトルを繰り広げられました
途中、仙台高專Aさんがタイヤバーストのトラブルで順位を下げてしまいましたが、実に速かった
若さ故か、滑りやすい路面をモノともせず、飛ばしていましたね~
トラブルがなければ、どうなっていたか


ここで、レースが始まってスグに到着していたUさんが走ることに
試走時の路面状況を伝え、「とにかく慎重に」と送り出しました。
一週目を無難に周回し二周目。
「大丈夫そうかな」と安心した矢先に、僕と同じS字コーナー(9番)でフロントタイヤがこれまた「スパーーーン」とスリップダウン
心配そうに見ていた我々に、ピットインのサインが・・・

ピットに戻り、すぐさま救護室へ駆け込みます

すると、左肩が見る見るうちに腫れてくるではありませんか
救護室のお姉さま方も「これは先生に透視してもらった方がいい」と、レーシングコースの処置室へ移動し見てもらうと・・・

「大怪我の模様

左腕を固定し、西コースへ戻るとレース時間が短縮され3時間で終了とのこと。
僕はビビリミッターが解除出来ずに、2分を切ることがやっとの状態で足を引っ張ってしまいました


今回は雨脚が強かったこともあり、写真が殆どありません
したがって、早々にゴール
2014.08.13-4
見難い画像になってしまいましたが、「ADVAN」の看板下に、Sさんのゴールです

今回はSさんがスタート・ゴールを務めて頂き、そしてOC以外の皆さんが頑張った結果、ナントか優勝をもぎ取ることが出来ました

ここ最近、僕は足を引っ張ってばっか・・・
そろそろ「引退」の二文字がチラつきます・・・
目指すはチームの渉外担当か

チームの皆さん
大変お疲れ様でした

SUGOスタッフの皆様、参戦された皆様
大変お世話様でした


※我がチームの鉄人・Uさんの容態が気になるところでありますが、大事に至らないことを祈るばかりです
  「レース」というものに参戦していますが、我々はあくまでも素人。
  40も過ぎて、怪我の無いように遊びをする必要があるということを、再認識しました。
  従いまして、今後は状況によって「DNS」を選択することも視野に入れて活動して行きたいと思います。




1クリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014/08/13 Wed. 23:59 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://teamheppoko.blog41.fc2.com/tb.php/1492-6f7d415a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。