05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

ヘッポコ達のママチャリレース参戦記

平均年齢40代を迎えたオヤジ達の集団が「ママチャリレース」に挑みます。レース情報・トレーニングなどの自転車情報に加え、宮城県情報も公開していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

ツール・ド・東北2014へ出走して来ましたよ~【こぼれ話 その1】 

既に一か月以上も経過した【ツール・ド・東北 2014】ですが、Team HEPPOKO恒例の『こぼれ話』をね

我々メンバーが集まると、何かしらのこぼれ話ネタが発生する訳で。

今回は、Sさん・CさんのAグループとTさん・Iさん・OCのBグループ、そしてUさん単独グループの3グループが現地集合としました。

我々Bグループは、IさんんがOC→Tさんの順番で拾ってもらうことに。
Bグループは、予定時刻の2時半にOC宅を出発。
遅刻常習犯のOCも、珍しく定刻通りに出発です
順にTさんをピックアップして、順調に石巻専修大学へ向かいます。

現地集合時間は確か4時くらいにセッティングしたかと記憶していますが、Aグループのお二人は、3時頃には到着してたような・・・
Aグループのお二人もはやる気持ちを抑え切れないご様子

まあ、そんなこんなで現地で落ち合い、車を降りて準備開始
着替えて、自転車チェックして、ゼッケン付けて・・・
「そろそろ会場へ行くか~」ってなところで、 『こぼれ話ネタ』 が発生



OC「あ・・・ボトル忘れた

そんなOCと目を見合わせ、つぶらな瞳を見開くIさん。
Iさん「・・・俺も忘れた・・・

おいおい。
今から220kmも走るんだぜぇ~

「とりあえず、会場行くか」
「ダイシャリンさんがブース出してるハズ」との期待を胸に会場入り。
トイレを済まして、いざブースへ

「やったボトルあった

Iさんの分と2本を購入。

OC「Iさん、見っけたよ」
Iさん「水は
OC「・・・探すか・・・」

この時点で、スタートのセレモニーは開始され、気仙沼フォンドの皆さんは整列してました

「ヤバい
「水、水、水~

周りを見渡しても、さすがに飲食を扱ってるブースは、まだ開店前

ボランティアスタッフ(略してBS)に聞いてみると
BS「水ですか・・・。ん~・・・(あたふたし始める)」
OC「あ、いや、いいですわありがとう」
と諦めようかと、Iさんへ報告。
Iさん「俺はいいわ。第一A・Sまでならなくても大丈夫だから」
いや、俺は無理。

と、そんな会話をしてたら天使の声が
「私の水分けますよ第一A・Sまでなら、飲まないから」って
OC「マジっすかお言葉に甘えちゃいますよ
「えぇ、いいですよ」って言いながら、半分以上も分けて頂きました

いや~、その節は本当にありがとうございました
お蔭で、なんとか走り切ることが出来ましたよ

ってな訳で、必ずハプニングが起こる我々TeamHEPPOKOの【こぼれ話 その1】でした


ちなみに天使の声は、頼もしい仲間の「Cさん」でした
Cさ~ん
改めて、ありがとうございました~






1クリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2014/10/28 Tue. 10:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://teamheppoko.blog41.fc2.com/tb.php/1537-d2141205
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。