06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

ヘッポコ達のママチャリレース参戦記

平均年齢40代を迎えたオヤジ達の集団が「ママチャリレース」に挑みます。レース情報・トレーニングなどの自転車情報に加え、宮城県情報も公開していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

世界の自転車事情 

世界には色んな文化がありますよね

今日はネットで見つけたフィリピンの自転車をご紹介
世界にはまだまだ秘密が隠されてるんでしょうね~

ってことで、以下「もぐもぐニュース」さんから転載させて頂きます。



「フィリピン暴走族のバイクは世界一美しくカッコイイ 木彫りの木でできたライオン、馬、虎型バイク・・・スゲエ!!」


2015.06.29-1
な、なんじゃこりゃー。


映画『マッドマックス』のリメイク版が公開されるさなか、この集団、そしてその乗り物を見て頂きたい! 
同作品に出てくるゴツい乗り物にもひけをとらない、圧倒的なカッコよさ! ハンドメイドの木製フレーム
自転車に乗った、フィリピンの少数民族イフガオ族なのだ、この人たちは。


2015.06.29-2
ぞ、族や!(※暴走族ではなく部族です)。

■海外からも注目されるアートチャリ

イフガオ族はルソン島山岳地域に暮らすプロト・マレー系の少数民族。イフガオは「岳に暮らす人々」を意味するらしい。そんな彼らは自転車の周囲のフレームを、樹木から削りだして作るのだ。「疾走する彫刻」として、海外のバイカーや美術品バイヤーから注目を集めている。

■動物系のデザインがあつい!

実際デザインも一人一人異なって、ある人は馬、ある人はタイガーなどとバリエーションもたくさん。金属部分がほとんど露出していない(ように見える)ため、まるで全てが木からできているのではないかと思ってしまうほど。


2015.06.29-3
かっちょえええ!

■下りの最高時速は40キロ!!!!

ダウンヒルなどでは最高時速40kmも出るというので、実際にスピードもかなりもの。とはいえ、チェーンやペダルなどがついていないので、基本は下りか、キックボードのように乗るようになっています。うう、これは乗ってみたい! かっちょえええ〜!


どうでしたか
ペダルが無いから、自転車と言うには無理があるかも知れませんが、僕は興味をそそられました
最後の写真の龍なんて、正にアートですよね
もし自分のだったら、勿体なくて乗れないかも

でも、登りはどうすんだろ・・・



1クリックをお願いします
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015/06/29 Mon. 10:00 | trackback: 0 | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://teamheppoko.blog41.fc2.com/tb.php/1753-55266958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。