02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

ヘッポコ達のママチャリレース参戦記

平均年齢40代を迎えたオヤジ達の集団が「ママチャリレース」に挑みます。レース情報・トレーニングなどの自転車情報に加え、宮城県情報も公開していきます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

息子の自転車に凄いものを見た! 

私の息子の自転車です。
ブリジストンのクロスファイヤーJrという今時のスタンダードな子供用自転車です。
P1040586_convert_20120623042545.jpg


今の時代の子供用自転車って、この「MTBもどき」しか売ってないんですよね。逆に、このタイプじゃないと
売れないというのもあるようです。

この自転車、小さいわりに、メチャクチャ重いんです
子供達の小さい体にこの重量は可愛そう。だって、 17Kgもあるんですよ・・・

コストパフォーマンス重視だからしょうがないのかな・・・



そんな息子の自転車も購入して2年でボロボロの錆まくりです・・・
先日、シートが破れ、中のスポンジがむき出しになっているのを発見しました。
P1040587_convert_20120623042614.jpg


これでは、雨の後に乗ったら、ズボンが濡れてしまうなと思い、私のお古のサドルを移植
してやる事にしました。

早速、サドルを外そうと思ったら・・・なんじゃこりゃ~
P1040592_convert_20120623042640.jpg


シートポストとサドルが4本のボルトで直付けされているではありませんか!?
これではレールタイプのサドルは付けられませんね・・・

初めて見るタイプのシートポストです。
ポスト径は25.4mmで一般的なママチャリと同じなので、ママチャリポストをGETして
から新しいサドルに交換してやろうと思います。



という事で、凄いシートポストのお話でした




ビックリサドルにポチ願います!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2012/07/11 Wed. 06:00 | trackback: 1 | comment: 4edit

コメント

Tさん

OCです。
そうなんですよね~
子供用の自転車って、サドルはこういうタイプみたいです。
以前、うちの娘の自転車もサドルが汚れたので交換してやろうと思ったら、このタイプで断念しましたv-393
でも、ポスト径が判れば丸ごと交換出来ますねv-364

HEPPOKO-OC #- | URL | 2012/07/12 01:12 * edit *

子供用で安価なものは交換を考慮されていない作りになっているのでしょうね。

それにしても子供用でこの重さは鉄下駄ですね。

ポチリ。

tac-phen #99DFA69w | URL | 2012/07/12 03:11 * edit *

うちも・・・

はじめまして。
うちも、同じ自転車で、やっぱりサドルが同じような感じになってしまいました。
痛むのが早くて驚きです。
ホームセンターで売っている大人用のサドルを買って、交換しようかと思ったけど、お店の人から、子供用ならブリジストンの同じ銘柄のものじゃないとつけられない、と言われてしまいました…。

山子 #- | URL | 2012/09/06 15:20 * edit *

山子さん

はじめまして、Tと申します。

ブリジストンさんには、やられましたね(涙)
でも、ママチャリと同じパイプ径なので、自転車屋さんに
行って、廃車からパイプを頂けば、ホームセンターの
サドルも取り付けられますよ!

私もそうしました。
参考にどうぞ。

T #- | URL | 2012/09/06 20:48 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://teamheppoko.blog41.fc2.com/tb.php/789-d8ae501d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【息子の自転車に凄いものを見た!】

私の息子の自転車です。ブリジストンのクロスファイヤーJrという今時のスタンダードな子供用自転車です。今の時代の子供用自転車って、この「MTBもどき」しか売ってな

まとめwoネタ速neo | 2012/07/12 12:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。